代表取締役のプロフィール

 

<略歴>

 日本大学文理学部社会学科在学中にボーイスカウト活動に出会い社会貢献の重要性を学び1974年同校卒業後日本赤十字社に入社、 東京都支部にて広報活動に従事1977年より実家 松喜屋製菓(株)において学校給食事業を展開し食品安全管理についての研鑽 を深める。
 1982年 東証一部上場 日本ピストンリング(株)に入社し企業会計全般を修得。
 1987年 実験動物生産会社 日本クレア(株)に入社しクリーンルーム実験動物生育施設の衛生維持と感染防止対策を学ぶ。
 1992年 東栄部品(株)に入社。
 2001年 代表取締役社長に就任。

<資格等>

 1993年 米国ブッチャー社スペシャリストスクール修了
 1996年 米国ハンティントンホスピタル・PSAスクール修了
 2000年 米国ベトコ社トレーナースクール修了
 2000年 カナダバイロックス社ディスインフェクタント&デンタルケアトレーニング修了
 2005年 シンガポール雇用訓練庁国家資格 NSRS(ナショナルスキル リコグニションシステム)取得

<現在>

 海外で修得したハウスキーピング理論と技法に基づき、日本の現状に適した院内感染対策清掃及び感染防止サニテーションシステムを構築、普及を図るためセミナーや指導、コンサルティング活動を展開。
 依頼により多くの医療機関、高齢者福祉施設、保育園、幼稚園を訪問、施設毎の感染防止のための清掃方法や、環境衛生の改善提案及び設計を手掛ける。
 また、知的しょうがい者の可能性に着目し、しょうがい者施設が取り組み可能な清掃システムを提案、技術指導を行い、就労及び施設の業務受注支援を実施している。
 2012年1月より田園調布学園大学人間福祉学部社会福祉学科協力研究員となり「清掃技術の科学化と公衆衛生の標準化」及び「しょうがい者(特に知的しょうがい者)による独自の清掃システムと就労」をテーマに研究活動を行っている。